2017年1月3日火曜日

新年のご挨拶 

明けましておめでとうございます。

 大晦日が終わり、元旦を迎えると、なぜか新たな気持ちになります。

毎日が終わるとき、まるでその日が大晦日であるかの様に終わってゆく一日を支えてくれた人びとに感謝し、まるで元日を迎えるかの様に、新しい一日をいとおしんで迎えることができたら、人生全体が変わるように感じます。

そんな大切な毎日の積み重ねが人生であるならば、日々を真剣に生きる人々に思いを馳せずにはいられません。貧困の中にあっても、紛争や災害の影響下にあっても、一人ひとりが一生懸命に命を生きています。その暮らしを脅かすようなことが起きない様に、起きてしまっている場合はそれが少しでも早く終わる様に、願わずにはいられません。

昨年は、分断を象徴するような出来事が多く、今年は更に分断が進む可能性があると言われています。ですが、私たちは無力ではありません。分断を対立で終わらせないために、そして、孤立を寛容で包み込むために、一人ひとりにできることがたくさんあります。

JENを通じて世界の厳しい状況にある人びとを支えようとする皆さま一人ひとりのご協力は、厳しい暮らしを強いられている人びとの状況を改善することに直結しています。本年も皆さまのお力を現地につなげられる様、そして、根本的な解決につながる様、JEN職員も役員も努めて参ります。引き続き、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。共に地球をより良い場所にできます様、切に願っております。


2017年1月3日

特定非営利活動法人JEN(ジェン)
共同代表理事 木山啓子